[グラブル]ウーノ レベル100フェイトエピソード攻略

2020/05/30

ウーノのLv100フェイトエピソード攻略です。

最強は最強に問え

他の十天衆と戦う9連戦のフェイトエピソードです。

 

基本的な戦い方

  • 戦闘開始時に2アビを使用して攻撃します。
  • 敵がオーバードライブ状態になったら1アビを使用して、普通に攻撃します。
  • 奥義ゲージが貯まり、2アビが再使用できるようになったら、2アビを使用して奥義発動します。
  • 相手は残HP10%になると奥義を使用するので、3アビを使用してダメージをカットして凌ぎます。
  • または、相手の残HP10%に到達する前に、2アビと奥義で倒してしまう。

1戦目 ソーン

残HP50%でディプラヴィティを使用してきます。
付与されるデバフ次第ではかなり不利な状況になりますが、残HP10%時の奥義がかなりの威力なので、確実に3アビで凌ぎましょう。
残HP10%に到達する前に、2アビと奥義で一気に削り切ってしまいたいところです。

 

 

 

2戦目 サラーサ

残HP50%で攻撃/ダブルアタック確率UPのバフが付きますが、一撃当たり440ダメージ程度なので気にしなくても大丈夫です。
残HP10%時の奥義は、こちらの奥義発動時に付与されるバリアがあれば、特にダメージカットをしなくても耐えきれます。

 

 

 

 

3戦目 カトル

残HP50%で、ランダムにデバフを付与されますが、基本的な戦い方の通りに戦えば倒せる相手です。

 

 

 

 

 

4戦目 フュンフ

戦闘開始時に2アビを使用して攻撃します。
次のターンでオーバードライブ状態になったら、1アビを使用すれば倒せます。

 

 

 

 

5戦目 シス

残HP50%時に攻撃UP/トリプルアタック確率UP/リジェネの複合バフを付与しますが、リジェネは効果時間が30秒なので、切れるのを待ってから攻撃します。
その他は、基本的な戦い方をすれば倒せます。

 

 

 

 

6戦目 シエテ

残HP50%時にインフィニート・クレアーレ(ダメージ+アビリティ封印3ターン)を付与してくるので、3アビで凌ぎます。
残HP10%時の奥義は、ダメージカットをしなくても耐えられる威力なので、そのまま押し切ります。

 

 

 

 

7戦目 オクトー

残HP50%時に攻防UPバフが付きます。
2アビと奥義でオクトーのHPを25%ほど削れるのですが、この時点でHPが10%未満で残ってしまう恐れがある場合は、3アビで奥義を凌ぐと良いでしょう。

 

 

 

 

8戦目 ニオ

残HP50%でクオリア(ダブルアタック/トリプルアタック/攻防UP5分)を付与します。
トリプルアタックが何度も来ると辛いですが、状況によっては3アビで1ターンの攻撃を凌ぎながら攻撃しつつ、2アビと奥義を同時に使用すれば倒せます。

 

 

 

 

9戦目 エッセル

エッセルに対しては有利属性にあたるので、戦闘開始時に2アビを使用して攻撃、次のターンでオーバードライブ状態になるので、1アビを使用すると残HP10%くらいまで削れますが、この時奥義が来るので3アビでダメージカットしながら攻撃すれば倒せます。

 

 

 

 

遙か、孤高を望む

主人公とウーノの戦いで、武器スキルや召喚石の加護が無効化されるバトルとなります。
サポート召喚石は、ルシフェル4凸などのHP回復ができる召喚石を選びましょう。
主人公のアビリティは、カオスルーダーにアンプレディクト、ディスペル、アローレインⅢが良いでしょう。
HP50%時に、ダメージ100%カットが1ターンと、弱体耐性UPが3分を付与します。
また、幻影を付与する場合があるので、アローレインⅢを温存しておくと良いでしょう。