[Linux] VMware(R) Workstation 15 PlayerにKUSANAGIをインストールする。

2022年5月28日

VMware Workstation 15 Playerにプライム・ストラテジー社の超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」をインストールしていく覚え書きです。

KUSANAGIをインストールする。

KUSANAGIイメージのダウンロード

ブラウザにてOVAイメージをdownloadします。
CentOS7.2_64_kusanagi7.8.3.ova

 

VMwareWorkstationPlayerへovaファイルのインポート

VMwareWorkstationPlayerを起動して、ファイル→開くを選択します。

 

ダウンロードしたovaを選択します。

 

仮想マシンの名前、仮想マシンのストレージパスを適宜入力します。

 

ovaファイルをインポートします。

 

コンソールにログインする

コンソールにログインします。
KUSANAGIは初期設定として以下が設定されています。

初期RootPassword:4XhXygXW9nAdisDb
NETWORK初期設定
NIC:ブリッジ
IP:192.168.123.193
MASK:255.255.255.0
Gateway:192.168.123.254

 

rootパスワードの変更

初期パスワードでログインしたらrootパスワードを変更します。
# passwd

 

KUSANAGIのネットワーク設定

コンソール上で/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0を編集します。

# vi <span class="sr">/etc/</span>sysconfig<span class="sr">/network-scripts/</span>ifcfg<span class="p">-</span>eth0
TYPE<span class="p">=</span>Ethernet
BOOTPROTO<span class="p">="dhcp"
</span> DEFROUTE<span class="p">=</span>yes
IPV4_FAILURE_FATAL<span class="p">=</span>no
IPV6INIT<span class="p">=</span>no
IPV6_AUTOCONF<span class="p">=</span>yes
IPV6_DEFROUTE<span class="p">=</span>yes
IPV6_PEERDNS<span class="p">=</span>yes
IPV6_PEERROUTES<span class="p">=</span>yes
IPV6_FAILURE_FATAL<span class="p">=</span>noe
NAME<span class="p">=</span>eno16777736
UUID<span class="p">=...
</span> DEVICE<span class="p">=</span>eth0
ONBOOT<span class="p">=</span>yes
IPADDR<span class="p">=</span><span class="m">192</span><span class="p">.</span><span class="m">168</span><span class="p">.</span><span class="m">123</span><span class="p">.</span><span class="m">193</span> # <span class="p">-></span> <span class="m">192</span><span class="p">.</span><span class="m">168</span><span class="p">.</span><span class="m">1</span><span class="p">.</span><span class="m">193
</span> PREFIX<span class="p">=</span><span class="m">24</span> GATEWAY<span class="p">=</span><span class="m">192</span><span class="p">.</span><span class="m">168</span><span class="p">.</span><span class="m">123</span><span class="p">.</span><span class="m">254</span> # <span class="p">-></span> <span class="m">192</span><span class="p">.</span><span class="m">168</span><span class="p">.</span><span class="m">1</span><span class="p">.</span><span class="m">1</span> DNS1<span class="p">=</span><span class="m">192</span><span class="p">.</span><span class="m">168</span><span class="p">.</span><span class="m">0</span><span class="p">.</span><span class="m">1

 

 

KUSANAGIの初期設定

KUSANAGIの初期設定については、公式にその手順が記されているので割愛します。
KUSANAGIの初期設定

 

KUSANAGIのプロビジョニング

KUSANAGIのプロビジョニングについては、公式にその手順が記されているので割愛します。
KUSANAGIのプロビジョニング

 

WordPressのインストール

KUSANAGIへのWordpressnoインストールについては、公式にその手順が記されているので割愛します。
Wordpressのインストール

 

構築完了

以上でWordpressの構築までが完了です。
おつかれさまでした。

 

実際にテスト導入して、対話式で設定を進めて行くだけで簡単にWordpressが構築できることに驚きました。
ネットワーク設定で躓きましたが、原因が分かってしまえば何のことはないものでした。
まぁ、その原因が分かるまでが大変でしたけどwww
あとはデータベースの移行などのテストがありますが、mariaDBは未知の領域なんで難儀するかも知れません…。

Posted by webmaster