[自作PC] まだだ、まだ終わらんよ。(改装3号機)

こんばんは( 'ω’)ノ
前回コンプレッションが着弾しなーい…なんて事を書いたけど、記事をアップした数時間後に着弾したw
概ね通常通りに届いてたけど、税関で足止めを食ってたらしいw

 

間違った商品が届いた時には通関料と関税を支払ったのに、今回の商品が届いた時には通関料と関税はかからなかった。
この違いは一体なんなんだろうね?

 

それはさておき、ようやく待ち焦がれたコンプレッションが着弾!٩(ˊᗜˋ*)و
これで3号機の改装を完成させることができるよ。

 

そして、配管を施した改装3号機がこちら。

CPU+MOSFET+メモリ+120mmラジエターと、GTX980×2+240mmラジエターの2系統配管で、あとはSSDやHDDをSATAケーブルで繋げば完成となります( ´ω`)y─~~

 

 

 

 

が、しかし………

 

 

 

 

GeForce GTX780Tiの2Way-SLIで構成した旧3号機の方が、FFXIVのID中に画面が暗転してしばらくしてから復帰してみたり、画面暗転から復帰できずシステムが落ちてみたり、FFXIVパッチ2.55の長い長ーーーいカットシーンの最中にフリーズしてシステムが落ちたりで、どうやらぎりぎりの状態で稼働してるところを、何かの拍子で電力供給が足りなくなって落ちてたらしいです。
そこで、改装3号機に載せた750W電源を旧3号機のVGA電源に充てて、改装3号機にはCorsair AX1200iを載せることにしました。

 

AX1200iとHX750iは、ケーブルに互換性があるんでそのまま使い回しができると思ったけど、24ピン電源のプラグインが逆さまだった…。

 

 

 

 

おのれディケイド………!!!!!

 

 

 

 

 

こうなると、現物合わせで作った24ピンケーブルが使えなくなる…。
ケーブルの配置換えで構成し直すことも考えたけど、なんか返って面倒なことになりそうなので、新たに作った方が苦労が少なくて良いかも知れないですねー( ´・ω・)y─~~

 

そんな訳で、24ピン電源ケーブルの作り直しがほぼ確定なので、改装3号機の完成はもうちょっと先になりそう。
ではまた(=゚ω゚)ノシ