デュアルポンプ

こんばんは(=゚ω゚)ノ
あれから1日1配管の作業をしてますが、いま記事を書いてるってことはうまくいってないってことです(ノ∀`)

今日に至っては、パーツメーカーをひっくるめて最高クラスのポンプ、KOOLANCE PMP-400を2基とXSPC Dual Acrylic Top for Laing DDCを入手しました。

KOOLANCE PMP-400
post266-01

XSPC Dual Acrylic Top for Laing DDC
post266-02

この2つを組み合わせてこんな風にしてですね…
post266-03

ケースに搭載して配管してみました。
post266-04

ですが、エア抜きが思うようにできなくて、冷却水が全然流れてくれないんですよね(´・ω・`)
ポンプ2基掛けでも、フィッティングの圧損で冷却水の流量が減ってる感じで、そのためにエア抜きがうまくいかない可能性が高いので、配管1系統で圧損が減らせる取り回しを変更するか、配管2系統で全体的な負担を減らすか悩みますねぇ( ´・ω・)y─┛~~~oΟ
確かに配管1系統での取り回しだと、配管も長いし冷却水の抜き取りも効率よく行かないから、今の状態だとポンプを3基掛けにすることになる気がするし、手持ちのパーツで賄える配管2系統の方が良いかも知れません。
なんにせよ、まだまだ仕上がりには程遠い感じしかしません(ノ∀`)

配管の取り回しって難しいですね。

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!


//