[FFXIV] リアルにまで影響する脱力感。

こんにちは( 'ω’)ノ
蒼天のイシュガルドのアーリーアクセスまであと1週間ですな。
当時は「2ヶ月もやることなんかねーよ!どうしてくれんだヨシダアアアアア!!」とか思ってたけど、気がつけばなんかいろいろやってたからなんとかなるものなんだな( ´・ω・)y─~~

 

 

で、その間に竜騎士の槍はネクサスになりました。
ここからは例によって「まれに得られる」系のID周回なので、アーリーまでに完成とか普通に無理だし気長にやっていきますかね。

 

 

こないだ4k解像度のプレイ動画をアップしたけど、その動画の全てが極ラムウ討滅戦。
他の蛮神馬は早々に入手できていて、ずっとマルカブ(ラムウ馬)を求めて周回してたのです。

 

 

通りすがりでマルカブに乗った人を見かければ「イイなぁ…」を指を咥えて見送り、TwitterではフォロワーさんがSSを貼り付けて煽ってくるw

 

 

もう何十周したかわからなくなった状態で2週間が過ぎ、たまーにやっとドロップしたかと思えば明らかに勝てない数のダイス…。
そんな状態が繰り返され、今回もダイス68だったと諦めてさっさと退出したら「テテテテー テーレーテッテレー♪」とファンファーレが鳴る。

 

 

 

 

Σ(゚Д゚)!?

 

 

 

 

なんとダイス68で勝利!

 

 

 

 

そして、遂にマルカブゲット!٩(ˊᗜˋ*)و
決して無欲ではなかったけど無欲の勝利というかなんというか…。

 

 

 

 

こんなこともあるものなんだな…( ´・ω・)y─~~

 

 

 

 

思いも寄らないあっけないものでした。

 

 

 

 

でも長かった…。本当に長かった…。
そんな周回もやっと終わりを迎えることができました(´;ω;`)ブワッ

 

 

脱力しながらモードゥナへ行くと、こんなクエストが発生していました。

 

 

当方風の魔笛を渡されて、

 

 

指定場所で使う。

 

 

ムービーが始まり、6体の蛮神馬が並ぶ。
我ながらよくこれだけ集めたものだと、各蛮神馬を入手したときのことが思い出される。

 

 

麒麟のお目見え。

 

 

6体の蛮神馬と麒麟に囲まれて、もう言葉になりませんな…。

 

 

蛮神馬と麒麟を手に入れてもそれは自己満足で、システム上では他にこれと言った特別なことはありません。
でも、蛮神馬の周回常連と何度か顔を合わせてるうちに、そのうちの何人かとフレンドになったので充分すぎる程のメリットがあった。

 

 

この達成感と、リアルに於いても何もやる気がなくなるという脱力感は、ZWの「まれに得られる」系IDの周回以上のものだったけど、蛮神馬周回で得られるものは決してプレイヤースキルだけではありません。
全て運次第なので大変ではあるけど、やってみる価値はあると思います。

 

 

さて、この脱力感を抱えたままナイトメアを求めて周回するのもきつそうだし、あと1週間どうしたものか…。
ではまた(=゚ω゚)ノ

Posted by 管理人