[PSO2] 8/15アップデート後の状況

こんにちは(=゚ω゚)ノ
今日はPSO2の定期メンテナンスで、午前中に投稿した記事の追記になります。

 

お昼前に、PSO2のアップデートパッチが公開となったので、このアップデートで夕べの不具合が解消されているか確認してみました。

 

アップデート完了後にクライアントを起動してシステム確認。

ハイ、Windowsライセンス認証ID使用不可来ましたよー。
そして、この後に想定外のエラー落ちでございます。
post309-01

 

そして次の症状が発生します。

  1. システム監視系ガジェットAll CPU MeterとGPU Observerが応答なしになる。
  2. タスクマネージャーが起動できない。
  3. Windowsスタートメニューで再起動を選択しても再起動されない
  4. PSO2クライアントが再起動できない。
  5. Firefoxを起動させても起動しない
  6. タスクバーが懐かしいクラシック表示になる。

概ね夕べと同じ症状が発生して、PCの再起動がリセットスイッチによる強制再起動になることが確定です(´Д`;)

 

PCを再起動後、ちょうどWindows Updateの通知が来ていたので、まずアップデートを済ませて
post309-02

 

改めてPSO2クライアントを起動すると、起動直後にメモリの掃除屋さんが突然沈黙します。
post309-03

 

更にAll CPU MeterとGPU Observerが応答なしになります。
ゲームスタートボタンを押してシップ選択画面にたどり着いたところでシステムを確認。
post309-04

 

お?ライセンス認証ID出てる!直った?(゚∀゚)
とスクリーンショットを撮ってTwitterに投稿。
post309-05

みんなー大丈夫だったよーヽ(´∀`)ノ

 

と思ったのも束の間、再度システムを確認してみるとライセンス認証IDが使用不可になりやがりましたよ(´Д`;)
post309-06

しかし、この後PSO2クライアント自体は想定外のエラーで落ちることもなかったので、普通に終了させました。

 

PSO2クライアントを終了させた後、改めてシステムを確認すると何事もなかったようにライセンス認証IDが表示されましたが、ちょっと気持ち悪いのでPCを再起動することにしましたが、このときのPC再起動はWindowsスタートメニューから実行できています。
post309-07

PCの再起動を済ませて、ひとまず一連の作業はここまでとなりますが、現時点でPSO2クライアントを起動するとWindowsのライセンス認証IDが使用不可となり、Windowsのシステム系に障害が発生することに変化はないようです。

 

この障害についてはWindows7 64bitユーザーに多く見られるようですが、PSO2クライアントを起動してからシステムプロパティを確認して、Windowsライセンス認証IDが使用不可と表示された場合は、その時に障害が発生していなかったとしても、改善修正の措置が行われるまではPSO2クライアントの起動は差し控えた方が賢明だと考えます。
もちろん、現状でWindowsのライセンス認証IDが表示されていて全く不具合がないと言う場合も、いつ障害が発生するか分からない訳ですし、敢えて危ない橋を渡る必要はないと思うので同様に対応した方が良いと考えます。
致命的な障害が発生してPCが機能しなくなってからでは遅いのですから・・・ね・・・(´・ω・`)

 

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

Posted by 管理人