配管完成

こんにちは(=゚ω゚)ノ
昨日組んだ配管が納得いかなかったので、バラしてもう一度組み直すことにしましたw
前回の配置だと手が入らなくなって、後からS-ATAケーブルを接続することはできても、メンテのときバラすのが難儀しそうな気がして、どうしようもなくなったからです(ノ∀`)

で、こんな感じに組み直しました。
post267-01

管路はリザーバー→ポンプ→VGA2→チップセット→VGA1→12cmラジエーター→VRM2→CPU→メモリ→VRM1→36cmラジエーター→リザーバーでの1系統配管になります。

冷却水を入れて、流量も安定してるのを見て安心してたんですが、Dual Acrylic Topのポンプ1からポンプ2への管路で蓋を接着してる部分から液漏れを見つけました。
post267-02

最初に水道水で通水テストしたときには液漏れしてなかったんだけどなー・・・(´・ω・`)
ここで普通は返品交換するんですが、ショップに在庫がなくて交換するにしても入荷がいつかわからないんで、ひとまず注文だけはしておいて、これはこれで補修して使おうと思います( ´・ω・)y─~~

ホームセンターで塩ビパイプ用接着剤を買ってきて
post267-03

管路に付けている蓋の継ぎ目に塩ビパイプ用接着剤を盛りました。
post267-04

接着剤は乾燥すると無色透明になるんで目立ちませんが、ちょっと粘度があるタイプで細い隙間に入ってってくれないので、上に接着剤を盛ってるだけとなります(ノ∀`)

接着剤を盛ってから一晩放置しました。
post267-05

その後、ポンプを回し始めて3時間くらいになりますが、どうやら液漏れは解消されたようですΣd(`・ω・´)
LAMPTRON Fan Controller FC5 V2ファンコントローラーに繋いで、それぞれの回転数を見てみました。
post267-06

左からポンプ下段、ポンプ上段、流量計、ポンプ下14cmファン。 ポンプ下段は4450~4500rpm、ポンプ上段は4400~4430rpm、流量計は1330~1460rpm、ポンプ下の14cmファンは720~780rpmで安定しています。

何度となく組み直してきて、途中で圧力損失を勉強してみたり、使っているパーツの圧力損失を調べたりして試行錯誤した配管作業も、これでようやく完成を迎えられますね( ´ω`)y─┛~~~oΟ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!