Qiチャージが思った以上に便利で困る。

こんにちは( ‘ω’)ノ
先日はbe quiet!製のDARK BASE Pro 900(以下DBP900)の購入記事を書きましたが、その中でDBP900のトップ部にワイヤレス給電が可能なQiチャージャーが装備されていることを書きました。
post694-002

しかし、管理人の使用モバイルは、殆ど通話でしか使ってないiPhone6sと、データ通信利用のみ利用のZenfone3とZenPad3がありますが、どれもQiチャージには対応していないので、使える様にしてしまおうと言う訳です。
post694-003

そこで今回購入したのはこれ、Anker PowerPort Qi 10です。
post694-004

充電パッドと裏面の足は熱可塑性エラストマー(熱を加えると軟化して流動性を示し、冷却すればゴム状に戻る性質を持つエラストマー)で、乗せたスマートフォンがずれにくくなっています。
post694-009

そしてもう一つ購入したのがこちら、UnitedPlug Qi ワイヤレス給電レシーバーシートです。
post694-005

こちらはUSB Type-Cのモデルですが、いろんなメーカーからMicro USB、Lightning、Type-Cのレシーバーシートが販売されています。
post694-006

本当はこのレシーバーだけの購入でも良かったんですが、あれば使ってみたくなるのが心情です。
PowerPort Qi 10はついつい衝動買いしてしまった感じですね(ノ∀`)

機能的なもの

レシーバーシートの使い方は至って簡単で、ただモバイル端末に挿し込むだけ。
特にスマートフォン側で何か設定するということもありません。
post694-007

PowerPort Qi 10は、ANKER製Power PortシリーズのQuick Charge 3.0対応USB急速充電器を使用することで急速充電モードとなり、一般的なワイヤレス充電器の2倍である最大10Wでのワイヤレス充電が可能となります。

PowerPort Qi 10の上に乗せれば充電が開始されます。
側面のLED表示で充電状態が分かるようになっていて、更に温度管理・サージプロテクター・電子回路のショート防止をはじめとした保護機能が内蔵されているとのこと。
post694-001

特にMicroUSBはコネクタそのものが弱く、頻繁に抜き挿ししてるとダメになりやすいのですが、レシーバーシートなら一度取り付けてしまえば、コネクタの抜き挿しの煩わしさがなくなるので、とても便利ですね( ´ω`)

ZenFone3に取り付けたレシーバーシートは、画像の通りに少し指紋認証センサーに被ってしまいますが、この状態でも特に問題なく指紋認証を使えたのは良かったと思います(ノ∀`)
post694-011

ひとまずこれでDBP900のQiチャージャーも活用できるようになりますね。
今回はType-Cのレシーバーシートを購入しましたが、LightningとMicroUSBのレシーバーシートも追加購入しようかと思います。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

>>その他のレシーバーシートはコチラから⇒

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!