律動零式3層、隔離部屋に悩む。

こんにちは( ‘ω’)ノ
律動零式の固定に入ってもうすぐ2ヶ月、今は専ら3層の練習です。
3層と言えば部屋の四隅に隔離部屋があって、赤玉と線によって隔離されるパターンが数度あります。
post658-001

当該フェーズに於いて近接DPSは、前のギミックの段階で爆弾が付かなければ紫の部屋への隔離が確定するのですが、紫の隔離部屋では次のことを完遂しなければなりません。

前のギミックで爆弾が付かなかったら他の人についた線を取って、スタンののち紫の部屋へ隔離される。
post658-002

スタン解除と共に20秒の窒息デバフが付与される。
post658-003

直後に湧くアラームを窒息デバフの残っているうちに倒しきる。
post658-004

ここは高確率で失敗して、運良くクリティカルが乗れば倒せる場合もあるというくらい、ワシのもっとも苦手とするところとなってしまった…。
post658-005

そう、起動零式3層ではピストンオイルのヌメヌメ詠唱中に、スタンを入れて削り切るのを苦手としていました。
あの時はスタンスキルがもれなくリキャスト待ちで、ヌメヌメ詠唱を止められなかったんだよなぁ。
温存するつもりなのに、指がつい勝手にスキル発動してしまう…。
post658-006

必死に言い訳なんだけどさー…
限られた時間内でDPSを求められるのが超絶苦手なのよー(´・ω・`)
あまりにもできない状態が続くと、ストレスにもなるし萎えてきちゃうし…。

アラームとか「普通に倒せるでしょ」とか、「フルバフ炊いて殴れば余裕」って聞いたとか言われるんだけど、確実にできないから頭悩ませてるし、できないことへのがっかり感と苛立ちが募るわけで、このままだと起動零式3層の時みたいに萎えてきちゃうよなー…。
そんな風に思い始めてた矢先、主催の計らいによって律動零式4層をクリアしたという竜騎士に教えを請うことになりました。

現れたのは、ワシが竜騎士始めたばかりの頃にスキル回しを教えてくれた師匠だったwww
post658-007

師匠の講習では、根本的な通常スキル回しは前に教えて貰ったときのまま特に変わりはなかったが、大きな違いは疑似XHBでした。
師匠や普通のプレイヤーのようにXHBをテクニカルに操作する為には、まず疑似XHBを従来のXHBに戻さなければならず、そこにスキル配置やパレット切り替え等々、言ってみれば操作系統を最初から覚え直すことになる訳です。

一朝一夕で翌日の練習までに指が覚えてくれる訳もないw

なんで疑似XHBにしたんだろうねぇ…。
それはさておき、今回の師匠の講習のお陰で要点を見いだす事ができたと思ったので、今の操作のままそれを組み込んで行く形にしました。
師匠いつもありがとうございます(ノ∀`)

これで一応隔離部屋のアラームを倒せるようになったんで、あとはスキルのタイミングやバフを部屋への隔離に合わせられるように詰めていけるようにしたいですな。
post658-008

固定の進行具合は、2回目のシャノアと鉄球のフェーズ(P5)もなんとか越えられて、最終フェーズが数回は見られる程度に進行してきたので、この辺が安定するように頑張りたい。
post658-009

もうそろそろクリアしたいね。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!