[グラブル] アオイドス(SSR)の最終上限解放

アオイドスが最終上限解放されました。
最終上限解放を行うと、奥義が「Heavens On Misery」という新しいものになり、テンション延長が味方全体にかかるようになり、味方全体の攻撃力を持続的に引き上げられるようになります。
また、味方全体がアオイドスのサポートアビリティでテンション効果に応じた追加効果を得ることができるようになり、戦闘時に奥義を使用して有利に進められるようになります。

 

奥義/アビリティ

奥義

Heavens On Misery
火属性ダメージ(特大)
自分のテンションUP
テンション延長が味方全体にかかる
味方全体の攻撃力を継続的に引き上げる

 

アビリティ

Judgment Night
自分のテンションUP
(++でテンションに応じて自分のダメージ上限UP効果が追加、更にテンションが4の時に使用するとテンションUPが味方全体に付与される)
使用間隔:8ターン(Lv100:+で7ターン)
Bloody Garden
自分の連続攻撃確率UP/敵対心大幅UP
(++で敵対心大幅UPが削除され、更に自分のテンションに応じてトリプルアタックの発動率が上昇)
使用間隔:11ターン(Lv90:+で10ターン)
Legendary Warriors
味方全体のテンションUP
使用間隔:5ターン

 

サポートアビリティ

Killing Wing
稀に敵の通常攻撃を回避して反撃
Absolute Wall(Lv95で習得)
味方全体がそれぞれの「テンション」に応じて防御UP
◆テンション4の時、強化効果消去を1回無効化(テンションは消去される)

 

レベルによる変化

Lv75Bloody Garden
・使用間隔8ターン→7ターン
最終上限解放Heavens On Misery
・奥義名「Heavens On Fire」→「Heavens On Misery」
Lv90Bloody Garden++
・使用間隔11ターン→10ターン
Lv95Absolute Wall
・習得
Lv100Judgment Night++
・性能強化

 

フルオートでの性能

▼Lv100になると……
アビリティ「Judgment Night」が強化されます!
テンションに応じて自分のダメージ上限UP効果が追加され、更にテンションが4の時に使用するとテンションUPが味方全体に付与されるようになります!
味方全体のテンションUPはアビリティ「Legendary Warriors」と同様の内容になりますが、これらを組み合わせることでよりテンションUPの効果を得られやすくなります。

攻撃力UPバフは別枠で攻撃力が上昇するので、テンションLv4時は通常時の2倍の攻撃力となります。
更にテンションが付与されていれば、Lvに応じて追撃も発生するので、高ダメージが狙いやすくなります。
ただし、ソル・レムナントの第2スキルや、ツバサのサポートアビリティ効果による追撃とは共存できず、効果量が高い方が優先されるので一緒に編成する際は注意しよう。
管理人
管理人

と言うことで、フルオートでどうなるのかを風属性のユーズド・木人で、召喚石は両面マグナを使用して試してみました。

 

5ターン終了時のダメージ

5ターンまでの間はテンションLvが低いので、それほど火力は伸びない状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10ターン終了時のダメージ

6ターン目ではテンションが一度解除となってしまい、再度テンションを付与し直すため、5ターン目終了時の火力とそれほど変化は見られません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20ターン終了時のダメージ

15ターン辺りからアオイドスの火力が伸び始め、19ターン目には味方全員もテンションLv4に到達して、味方全体の火力も伸び始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30ターン終了時のダメージ

20ターン目以降はテンションLv4を維持しつつ、高い火力での攻撃が続くようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

戦闘開始時はテンションがあまり上がらないために、それほど火力は高くありませんが、中盤からのテンションが安定して維持され、味方全体の火力が跳ね上がります。
基本的に短期戦ではあまり出番がなく、ソロでの中長期クエスト向けと言えます。