NURO光を導入してみた。

こんにちは( ‘ω’)ノ
前回OCN光とNURO光の比較をしましたが、実は記事を書き始めた時にはもうNURO光を使うことを決めて申し込んでいたんですよね。

契約は11月上旬でしたので、前回記事に記載している「12月限定 月額料金12ヶ月2,980円」の適用はなく、月額4,743円にキャッシュバック30,000円のキャンペーンのみになります。
もうちょっと待って12月申し込みで1月開通にすれば良かったですね( ´・ω・)y─~~

EchoLife HG8045Qが設置された

宅内工事で設置されたONUは、HUAWEI製EchoLife HG8045Qで、ランプ点灯面が正面の縦置きでした。

見た目のデザイン的は良いのですが、LANポートが裏側にあるので寝かして積み上げるって訳にもいかず、置き場所選びが悩みどころだったりします(ノ∀`)

仕様

EchoLife HG8045Qの仕様は以下の通りです。

一般に販売されているIEEE 802.11ac対応無線ルーターが、どれも最大速度1.3Gbpsという訳でもなく、3,000円台から購入できるものは433MBpsや866Mbps程度のものが殆どです。
1300Mbpsに対応した無線ルーターというと、NEC製Aterm WG1800HP2が同等のスペックになります。
別途IEEE802.11ac対応の無線ルーターを購入しようとすれば、これだけの出費があるのですが、この機能がそっくりそのまま搭載されていて無料で利用することができてしまうNURO光のONUは素晴らしいと思います。

回線速度測定

ということで、早速回線速度を測定してみました。
左が前の記事に掲載したOCN光の回線速度、右がNURO光の回線速度になります。

BNRスピードテスト

NURO オリジナル通信速度測定システム

RBB SPEED TEST

SEPPDTEST

NURO オリジナル通信速度測定システムについては、計測値にちょっと盛りすぎ感があるのですが、その他に於いての計測値を見てもNURO光は文字通りケタ違いの速度が出ていることが分かります。

下り2Gbpsじゃないのか

この測定結果を見て、2Gbps出ないじゃないかと思われる方もいると思いますが、1本の光ファイバーをG-PON規格によって2.48Gbpsを実現して、損失を踏まえて2Gbpsとしています。
これを最大32回線に分岐して共有しているので、管理人が何回線で共有されている内に入っているのかは知る由もありませんが、1回線当たりでこの測定値は申し分ない速度と言えるのではないでしょうか。
また、上記で触れたONUについて、仕様ではDownstream2Gbpsと記載していますが、有線LAN規格が10/100/1000BASE-Tオートネゴシエーションなので、どんなに頑張っても最大転送速度は1Gbpsまでとなります。

NURO光での動画視聴は

管理人は動画アップロードがもれなく4kであったりUWQHDなのですが、アップロードする動画は解像度はそのままでFPSは60~100、大体13分くらいのUWQHD動画で2.5GB以上のものになります。
そんな動画サイズですので、再生時はバッファが貯まりにくく何度となくくるくる表示で途切れたりしていました。

NURO光で、8k動画の再生を行いました。

4k動画は非常に重たい動画ですが、8k動画の場合はとんでもなく重たいものとなります。
それにも関わらず、読み込んだバッファ貯金は余裕たっぷりで、むしろ描画するVGAの方が大変そうな感じでした。

ゲームの回線落ちは

OCN光では散々悩まされた回線落ちも、NURO光で繋いだら奇麗さっぱりなくなって、更にはゾーン移動等の読み込みも早くなり、かなり快適な環境になりました。

申し込みから開通までに1ヶ月かかりますし、ネット上では悪い評判を見かけることもありましたが、開通してからは不満に思うところはONUの機種くらいしか思い浮かびません。
あと、欲を言えば10GBASE-T LAN搭載のONUで接続したいですね。

そういえば、12月限定入会キャンペーンに、更に10,000円のキャッシュバックが上乗せでついてくるキャンペーンがありましたので、気になる方は こちら からどうぞ。

いいなぁ…やっぱり入会時期を完全にしくじったよなぁw
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!


//