[TERA] 再インストール時にトークンIDを変更させる方法(改訂) | いいブログタイトルが決まらないブログ

[TERA] 再インストール時にトークンIDを変更させる方法(改訂)

こんばんは( ‘ω’)ノ
一昨年の今頃というと、ワンタイムパスワードが再設定できない状況になって、すったもんだしてた頃でした。
で、今になってその時の記事を見直すと今ではいろいろと言う程ではないけど変わった部分があって、せっかく当該記事を見に来てもらっても、内容が違ってて参考にならないんじゃないかと思い、改めて記事をまとめることにします。

2014/2/12 追記あります。

ワンタムパスワードの停止設定
メンバーズサイト最下部の「ワンタイムパスワード推奨」をクリックします。

ページ最下部の「ワンタイムパスワードご利用の停止・再開について」をクリックします。

ハンゲームあんしんガイドのページで、停止するボタンの下にある「※ログインできない場合はこちら」をクリックします。

ここからは、以前の設定方法と異なります。
ヘルプページで「サービスに関するお問い合わせ」をクリックします。

問い合わせ種別に「ご登録情報に関するお問い合わせ」を、お問い合わせカテゴリーに「ワンタイムパスワードの停止」をそれぞれ選択したら

問い合わせ内容を入力して「次へ」をクリックします。

次のページは、最下部の「次へ」をクリックします。

登録情報は「※」の付いている項目すべてを入力していきます。

入力が済んだら最下部の「同意する」にチェックを入れて「お問い合わせ内容を確認する」をクリックします。

問い合わせ内容と、入力した登録情報を確認して「この内容で送信する」をクリックします。

この後、自動返信メールが来ますが、それとは別にサービスサポートからのメールが届き、その時点でワンタイムパスワードの利用停止処理が完了します。
※ハンゲームのサービスサポートからのメールは、転載・転送・複写禁止って記載されてるんで画像はナシです(´・ω・`)

トークンをアンインストール

Internet ExplorerやFirefox(他メールクライアント)を終了して、コントロールパネルからプログラムと機能を開いてVIP Accessをアンインストールします。

C:\Users\ユーザー名(鍵付きアイコン)\AppData\LocalLow\VeriSign\VIPAccessToolbarの中にあるCredentialStoreファイルを削除します。
※このファイルが残っていると、再インストールしてもトークンIDが変更されないことがあります。

また、AppDataフォルダが見当たらないときは、整理>フォルダと検索のオプションを開き

表示タブ内の詳細設定で「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」のボタンをクリックして適用させてください。
post502-14

トークンの再インストールと利用設定

ベリサインの トークンダウンロードページ から、トークンをダウンロードしてインストールします。

メンバーズサイト最下部の「ワンタイムパスワード推奨」をクリックします。

「ワンタイムパスワードを設定する」をクリックします。

ログインしたら、メールアドレスを2回入力して送信します。

ハンゲームの自動返信メールに記載されているURLをクリックして、開いたページでインストールしたVIP AccessのトークンIDとワンタイムパスワードを入力して再登録が完了となります。

大変お疲れ様でした。
ハンゲームへの利用停止と利用再開の手続きについては、利用停止の部分が問い合わせになっただけで、設定内容そのもの関しては一昨年に書いた記事と、実は変わり映えはなかったりします。
サービスサポートからメールを待たなければならないので、ワンタイムパスワードの利用停止申請からトークンIDの再登録完了できるまでに半日から1日程度の時間がかかるんで、できるだけ再設定なんてことはしたくないですね( ´・ω・)y─~~

ではまた(=゚ω゚)ノシ

2014/2/12追記
私の環境でインストールしたVIP Accessがどうやっても起動できないという状態に陥ったんですが、コントロールパネルのプログラムと機能でインテル・マネジメント・コンポーネントをアンインストールすると、無事にVIP Accessが起動できるようになったのを確認しています。

     ...            ...