白米から玄米へ①

白米から玄米に切り替えた理由は

白米に比べて栄養価が高く、消化吸収が遅いから腹持ちが良くて、食べ過ぎないからダイエット効果がある。
おまけに食費軽減になると言ったところですかね。
一度に全部書くと長くなるんで何回かに分けて書いていこうと思います。

玄米が白米に比べて栄養価が高いと言うのは前々から言われてることだけど、実際にどのくらい違うのかを表すと下表のようになります。

玄米と白米の成分比較

白米100g当
玄米100g当
玄米の栄養比率(白米比較)
エネルギー
356Kcal
350Kcal
98.3%
たんぱく質
6.1g
6.8g
111.5%
脂質
0.9g
2.7g
300%
炭水化物
77.1g
73.8g
95.7%
灰分
0.4g
1.2g
300%
ナトリウム
1mg
1mg
100%
カリウム
88mg
230mg
261.4%
カルシウム
5mg
9mg
180%
マグネシウム
23mg
110mg
478.3%
リン
94mg
290mg
308.5%
0.8mg
2.1mg
262.5%
亜鉛
1.4mg
1.8mg
128.6%
0.22mg
0.27mg
122.7%
マンガン
0.8mg
2.05mg
256.3%
ビタミンE
0.2mg
0.3mg
150%
ビタミンB1
0.08mg
0.41mg
512.5%
ビタミンB2
0.02mg
0.04mg
200%
ナイアシン
1.2mg
6.3mg
525%
ビタミンE6
0.12mg
0.45mg
375%
葉酸
12μg
27μg
225%
パントテン酸
0.66mg
1.36mg
206.1%
食物繊維(水溶性)
0.7g
食物繊維(不溶性)
0.5g
3.0g
600%

科学技術庁資源調査会《五訂日本食品標準成分表》より

人間が栄養バランスの取れた食事をしようとした場合、1日30品目以上食べる必要があると言われてるけど、あくまでも白米を主食とした基準だそうです。
玄米は人間が健康を保つために必要とする栄養素の殆どを摂れる完全栄養食とも言えますね。
あとこれは最近知ったことだけど、玄米と塩・漬物・梅干し・味噌は放射線対策にも良いらしいです。
炊くまでに費やす時間を考えると切り替えるのはなかなか難しいかも知れないけどね。

昔の人はよくぬか漬けを食べていたけど、これって精米して旨味と引き替えに栄養価が少なくなった分、玄米の持つ栄養をぬか漬けで補ってたのかなぁと思ったりするのです ( ´・ω・)y─~~
では、玄米の話の続きはまたの機会に。

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!


//