Windows Update 2016年8月度配信。

こんにちは( ‘ω’)ノ
2016年8月10日、Windows10の無償アップグレードが終わって初めての月例アップデートですね。
無償アップグレード期間が終わったと言ってもまだまだ予断は許されないと考えられるので、細心の注意を払いながらアップデートしていきたいものです。
cgvfcwsugaiqdy21

今月のアップデートについて、こちらの環境で現在確認できているアップデートは以下の通りです。

■KB3175443
月並みのInternet Explorerのセキュリティパッチですが、セキュリティにはWin10関連も含まれているようです。
無償アップグレードの期間も無事済んだことですし、何か特別問題になるようなことはないと思いたいところで、インストールするかどうかはユーザーの判断ですね。

■KB3167679
特別に細工されたアプリケーションを実行した場合に、特権の昇格される脆弱性の修正。
アカウントのユーザー権限を低く設定している場合、管理者ユーザー権限で実行しているユーザーよりもこの脆弱性の影響が少なくなる可能性があります。

■KB3178034
特別に細工されたアプリケーションを実行した場合に、特権が昇格される脆弱性の修正。
アカウントのユーザー権限を低く設定している場合、管理者ユーザー権限で実行しているユーザーよりもこの脆弱性の影響が少なくなる可能性があります。

■KB3177725
Microsoft Windowsの脆弱性を解決します。攻撃者は、影響を受けるシステムにログオンし、脆弱性を悪用し、影響を受けるコンピュータの制御を取ることができる特別な細工がされたアプリケーションを実行した場合の脆弱性により、特権の昇格が起こります。
Win32k.sysが含まれているためWindowsUpdateの確認に時間が掛かる場合があります。

■KB890830
いつもの悪意のあるソフトウェアの削除ツールです。

また、こちらの環境ではアップデート後ほぼ問答無用な勢いで再起動されたので注意が必要です・・・。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!