Intel® SSD 750 Seriesの水冷化。

こんにちは( ‘ω’)ノ
いつぞやNVM express SSDにWindows7をインストールしたんだけど、その記事を見てみたら8月のことだったw
月日の経過はあっという間ですな( ´・ω・)y─~~
post640-001

10月になってEKWBからEK-FC I750 SSDがリリースされたんで輸入してたんだけど、ちょうど配管を組み上げたところでポンプを組み込み忘れに気づき、なんかバラすのが面倒になっちゃってそのまま放置してました(‘、3_ヽ)_
post640-002

いつまでも放置してると、2号機のときの様に組み上がる見通しがつかなくなるので、今回はIntel SSD 750 Seriesを水冷化して作業を進めていくことにします。
post640-003

バックプレートのネジを外します。
5年保証?なにそれ美味しいの?( ‘ω’)
post640-005

アイスクリームの木べらや、コードの入力が済んで要らなくなったゲームカード等を隙間に差し込んで、軽くこじるとペリッと音がする程度で簡単にヒートシンクが外れます。
紫色で丸いサーマルシートとか、初めて見るものってのは例え大したものでなくともわくわくしてきますな( ´ω`)
post640-006

サーマルシートとグリスを除去する。
post640-007

EK-FC I750 SSD付属のサーマルシートを貼り付けてグリスを塗布する。
post640-008

水枕とバックプレートでサンドイッチにして水枕付属のネジで固定する。
PCIプレートの固定は付属のネジでは少し短すぎたので、SSDに使われていたネジで固定しました。
post640-009

完成。
post640-010

取り付けてみました。
VGAより奥まったところにフィッティングを取り付けることになります。
post640-012

このままの配置でVGAの配管に組み込むか、それとも一番上に持ってきて2番目と4番目でSLIにして、CPU周りの配管に組み込むかが考えものです。

さて、どうしたものか…
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!