4k+DirectX11で蒼天のイシュガルドベンチマーク。 その2

こんばんは( ‘ω’)ノ
前回の記事で「コンパネのPhysXの設定で4Wayにしたまま、2Way・3Way SLIに出来ますよ。」ってコメントをいただきました。
つい数ヶ月前にGeForceデビューしたばっかりだったもんで、そういうことができるって知りませんでした。
教えていただいてありがとうございます(ノ∀`)

そんな訳で、今回は新生エオルゼア キャラクター編(以下新生ベンチ)と蒼天のイシュガルド(以下蒼天ベンチ)のDirectX9とDirectX11のベンチを、シングル、2Way-SLI、3Way-SLIの最高品質フルスクリーン設定で走らせてみました。
4Way-SLIは前回の記事で散々スコア貼ってきたので省略します。

■GTX980 シングル

新生ベンチ
post604-001

蒼天ベンチDirectx9
post604-002

蒼天ベンチDirectX11
post604-003

GTX980シングルはベンチ中の描画にほんのわずかな遅延が見られる感じだったが、それでも動作がカクつくようなことは殆どありませんでした。
消費電力は370Wに満たない程度で、排熱は殆ど気にならない程度ですね。

■GTX980 2Way-SLI

新生ベンチ
post604-004

蒼天ベンチDirectx9
post604-005

蒼天ベンチDirectX11
post604-006

GTX980 2Way-SLIは新生ベンチと蒼天ベンチDirectX9では特に描画の遅延もなくあまりストレスを感じるようなことはなかったが、蒼天ベンチDirectX11は冒頭の描画遅延と場面が変わった直後の描画遅延、カメラが引いた時などにわずかな画面の乱れが気になる感じだった。
スコアもこの通りで、2Way-SLIでDirectX11は少々きついものがあると思います。
消費電力は600Wに満たず、排熱は暖房器具にするには役不足と言った感じですね。

■GTX980 3Way-SLI

新生ベンチ
post604-007

蒼天ベンチDirectx9
post604-008

蒼天ベンチDirectX11
post604-009

GTX980 3Way-SLIになって、ようやく描画の乱れもなくなり視覚的にも快適になってきました。
やはりDirectX9ではGPUの調停動作の影響でスコアが落ち込んでいます。
消費電力は最大730W弱くらいになり、排熱はそろそろ室温にも影響してきて、ここ2~3日の日中の陽気なら窓を開けて扇風機を回すことを考える必要があります。

よくよく考えたら4枚のGTX980でTITAN X2枚分だよなぁなんて思ったりするけど、徐々に増やしてきたから「TITAN X2枚で買えば良かったのにwww」とかいうツッコミはナシでお願いします。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!