CentOS6.5インストール

CentOS7がリリースされた今となってこの記事を書くのもおかしな話ですが、Linuxについて無知な私がLinuxで当サイト構築に至った覚え書きです。
post543-01

基本的には「CentOS6.5 インストール」で検索すると出てくる他サイトと殆ど同じなので、設定した内容だけですけどね( ´・ω・)y─~~

  • インストール言語 :Japanese(日本語)
  • キーボードの種類 :日本語
  • ストレージデバイス選択:Basic Storage Devices
  • ホスト名     :
  • ネットワーク接続の設定
    IPv4のセッティング
    自動接続する   :チェック
    接続方式     :手動
    アドレス     :192.168.1.1
    ネットマスク   :24
    ゲートウェイ   :192.168.1.1
    DNSサーバー   :129.250.35.250,129.250.35.251
    ドメインを検索  :

  • タイムゾーンの選択
    システムクロックでUTCを使用:チェックをはずす
  • rootパスワード     :
  • ディスクパーテーション設定
    Create Custom Layout
    パーティション
    sda1  /boot                300MB
    sda2  swap             10000MB
    sda3  /                     2000MB
    sda5  /usr               24000MB
    sda6  /usr/local       12000MB
    sda7  /temp                300MB
    sdb1  /var           1300000MB
    sdb2  /home        1084657MB
  • インストール構成    :Minimal

以上の設定でインストールして、この画面が表示されたら再起動させてCentOS6.5のインストールは完了です。
post543-02

まったく…サーバー構築完了した矢先のCentOS7リリースだもんなぁ…。
リリースされたばっかりなので、まだいろいろ不具合とかありそうだけど正直脱力しましたよw
一応CentOS6.5からのアップグレードにも対応してる様ですし、VMware Playerにでもインストールして試して見てからサーバーOSのアップグレードを考えようかなって感じです。

ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!