Twitter誤凍結祭り

こんばんは( ‘ω’)ノ
今回はTwitterのお話です。

普段通りに呟いてたりしてて、おっと思った呟きをRTしようとしたら403forbiddenと表示され、RTや呟きができなくなりました。

あれーなんだろなーおかしいなーと思ってTwitter公式を開いて見ると…

(゚Д゚)!!
post439-01

…凍結されてたんですねぇ…(゚Д゚;)

凍結の理由に心当たりがまったくないんで、規制の類なのかなーと思って別のアカウントを作ったりした訳ですが、聞く所によるとどうやらこれに巻き込まれたらしいw
【注意】Twitter運営がスパム業者対策を強化しアカウントが凍結される騒ぎが発生中

本来1回目の凍結なら、こういった凍結解除の方法があるみたいですが
post439-02

今回の誤凍結祭りではこの方法は存在せず、Twitter運営に凍結解除の申請を出すことになります。
post439-03

次のページで件名と詳細と氏名を入力して送信します。
詳細には誤って凍結されたとでも書いておけば良いと思います。
post439-04

すると、登録しているメールアドレスにこのようなメールが届くので、よく読んで返信します。
post439-05

これで暫くするとアカウントの凍結は解除されるものの、フォローとフォロワーが凍結時の「0」のままになってますが、これもまた半日くらい放っておけばちゃんと復活するんで、まぁなんか違うことでもしてまったり待つと言った感じでした。
post439-06

今回の凍結祭りの原因はあくまでも「Twitter運営の誤操作」であって、私のアカウントももうすぐ丸3年だし公式ルールに抵触するようなことはしてないんで、新規アカウントが凍結されやすいとか、一所懸命に凍結される原因がなんちゃらかんちゃらと騒いでる人達がいるようですが、とんだ見当違いなんだよなぁと思ったりしてます( ´・ω・)y─~~

人のことは言えたものではないですが、もし誤凍結されてしまった場合は慌てずに凍結解除の申請を出すようにしましょう。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加