P8Z77-V DELUXEの起動テスト

こんにちは( ‘ω’)ノ
4月中旬頃の臨時メンテナンス以降、定期メンテナンスで現サーバーであるサブPCのメモリスロットが不調となってデュアルチャネルができなくなり、シングルチャネルの2枚挿し4GBで稼働せざるを得なくなってました。

もっとも、今となってはサブになってしまったPCは、5年か6年くらい前に組んだもので、元々の構成は
M/B:ASUS P5Q DELUXE
CPU:Quad Q9550
メモリ:DDR2 2GBx4
VGA:Sapphire Radeon HD6850
OS:WinXP SP3 32bit

だったんですが、そこにWin7 64bit Ultimateを入れただけの状態でした。
4GBしかメモリが使えなくなったWin7で、ゲームやサーバーに動画編集までをやるのはさすがに厳しい…。
常時メモリ使用量が60%、ゲームなんか起動した日にゃ使用量90%超えで、何かとメモリクリーナーが発動してゲームどころか、PCそのものが不安定になる状態でした(´Д`;)
本来はP8Z68V-PROに換装するつもりだったんですが、なぜかD-RAM LEDが点灯したまま起動しない状態で、MEMOK(メモリ最適化)ボタンを押してもダメ、CMOSクリアしてもダメ、ダウンロードしてきたbiosをフ ラッシュメモリに入れても挿しても反応なし、FDD起動もダメ…。
十中八九biosが壊れちゃってることでしょう。
追々ROMライターでも仕入れて修復を試して見ましょうかね( ´・ω・)y─~~

それはさておき、サブPC用にP8Z77-V DELUXEを購入でございます。
post398-01

またASUSかと言われるような気がしないでもないけど、ストレージの兼ね合いでSATAポートがたくさん付いてるものを選びつつ、他のメーカーのM/Bって勝手がわからないからなぁと考えてると、気づいたらASUSの中から選んでるような感じになってしまうのです。
ASUSって扱いやすいからね(ノ∀`)

付属品はユーザーマニュアル、ユーザーガイド3冊、ドライバーディスク、I/Oシールド、Wi-Fiスポット基板、Wi-Fiアンテナ、SATA3.0ケーブルx4、SATAケーブルx2、あとシステムパネルの接続が楽になるとかいう中間コネクタ。
先日購入したMUXIMUS V EXTREMEでもそうですが、このWi-Fiアンテナの形はどうにかならんもんですかねぇ( ´・ω・)y─~~
post398-02

では起動テストしましょう。
P8Z68V-PROから取り外したi7-2600kと、メモリとVGAをP8Z77-V DELUXEに載せて電源オン。
post398-03

問題なく起動ですね(´ω` )
post398-04

biosセットアップ画面も問題なく開きました。
post398-05

一度電源を落として、バラしてあるメインPCのシステムに使ってるSSDを繋いで、再度起動してみてました。
三脚とか持ってないんでブレブレですが(ノ∀`)

なんか以前より起動が速くなった気がします( ´ω`)y─~~

これで無事に起動テストは終了、早めにサブPCへ換装したいな。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!