さようならnProwww

こんにちは( ‘ω’)ノ
ひさーーーしぶりにTERAの話題です。

TERAの公式からこんな発表がありました。
post363-01

セキュリティーソリューションがnProからXIGNCODE3に変更ですねぇ。
nProと言えば、不正を遮断するゲームガードのはずなのに、不正ツールを使わず真っ当なプレイをするユーザーには悪影響が出て、不正を行うプレイヤーはnProを回避して悪影響なんか一切出ないという、トロイ扱いされてる害悪ゲームガードとしても有名で、私のPCもPSO2のnProでシステムが破壊されたこと(PSO2クライアントとnProtection Guard)があります。
そのときにPCのシステムを破壊されてからPSO2はクライアントを再度インストールすることを見送って、無料化になったTERAもインストールを控えてた状態でした。

XIGNCODE3がどの程度のゲームガードなのかは分かりませんが、今のところぐぐってみてもnProの様に悪評があるわけでもなく、むしろしっかり機能してる様なことが書かれた記事があったんで様子を見たいと思います。
とは言え今からTERA再開しても、休止中にフレンドリストの人数が減ったりしてるから、切ないことになるかも知れないなぁ…(´’ω’)

ひとまず早速パッチを当てましょう。
去年の12月末に1度だけログインしたことがあって、クライアントのインストールはできてるのですよね。
それから2ヶ月程度しか経ってないのに結構なパッチ量でしたけども(ノ∀`)

パッチ当ても完了して、XIGNCODE3もエラーを吐くこともなく無事にログインできたので、公式の告知に記載されてる通り、手動でGameguardフォルダを削除します。
post363-02

post363-03

スッキリーーーッッッッッ!!!*: ・゚ヽ(゚∀゚)ノ *。・゚nProザマァアアwwwww
post363-04

これで忌々しいnProとおさらばできました。
たぶん、ログインしてなかった間に設定関係とかも変わってると思うんで、いろいろ見てみないといけませんね。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!