鬼斬でゲームパッド設定をしてみる

こんにちは(=゚ω゚)ノ
今回は鬼斬をゲームパッドでプレイできるように設定したいと思います。

今回の設定では、Dualshock3コントローラー(以下DS3コントローラー)と MotioninJoy と JoyToKey (以下JTK)を使用します。
MotioninJoyとJTKの導入については、それぞれ MotioninJoyの導入とDualShock3のBluetooth接続 と、 JoyToKey公式サイト をご参照ください。

MotioninJoyの設定が済んでしまえば、JTKを起動した時点でDS3コントローラーが認識されるので、鬼斬の操作説明を見ながらそれぞれのボタンに割り振るだけとなります。

鬼斬の操作については、今後操作キーが増えるかもかも知れませんが、αテストの現段階ではそれほど多くありません。
post356-01

操作に不慣れな分もあるので、参考になるかどうかはさておきw
今回は以下の様に割り振ってみました。

Joystick1=通常状態でのキー配置
post356-02

Stick1:←=左移動(Aキー)
Stick1:→=右移動(Dキー)
Stick1:↑=前進(Wキー)
Stick1:↓=後退(Sキー)
POV:↑=ズームイン(マウスホイール)
POV:↓=ズームアウト(マウスホイール)
Button 1 △=スキル攻撃(マウス右クリック)
Button 2 ○=アイテムを拾う(Eキー)
Button 3 ×=ジャンプ(Spaceキー)
Button 4 □=通常攻撃(マウス左クリック)
Button 5 L1=ガード(Shiftキー)
Button 6 R1=Joystick2タブ(武器変更)へ
Button 7 L2=Joystick3タブ(アイテム使用)へ
Button 8 R2=スキル選択(1→2→3と順次切り替え)
Button 9 select=全体マップ表示ON/OFF(Tabキー)
Button10 start =クエストガイド切り替え(Nキー)
Button13 PSボタン=カーソル表示切り替え(Altキー)

※Stick1はJoystick1~3タブで共通なので以下省略。

Joystick2=R1が押されている状態
post356-03

Button 1 △=上の武器選択
Button 2 ○=右の武器選択
Button 3 ×=下の武器選択
Button 4 □=左の武器選択
Button 5 L1=ガード(shiftキー)
Button 6 R1=武器変更(Fキー)

F キーを押して武器選択をしている最中にもガードとジャンプはできるので、十字キーに武器選択を割り振ってガードとジャンプできる様にすることも可能です が、そんなに長い時間かけて武器選択することもないだろうし、移動しながら武器選択することになると思ったので、敢えて○△×□ボタンに割り振ってガード のみを設定しました。

Joystick2=L2が押されている状態
post356-04

Button 1 △=2番アイテム使用(F2キー)
Button 2 ○=4番アイテム使用(F4キー)
Button 3 ×=3番アイテム使用(F3キー)
Button 4 □=1番アイテム使用(F1キー)
Button 5 L1=ガード(Shiftキー)

アイテム使用のボタンは、同時押しを複合すれば10個のボタンに割り振れますが、配置を憶えるのが大変そうなので敢えて4つにしています。

画面上部のマイキャラからシステムまでのタブに関しては、戦闘中に移動しながら開くような画面ではないと思うので設定していませんが、取り敢えず私の環境ではこのぐらいで良いかなぁと思いました。
この設定はあくまでも一例なので、各々が使いやすいように設定するのが良いですね。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!

コメント

  1. MAKOTO より:

    スロット5が選択できないのですが、どうやったら設定できますか?

    • 管理人 より:

      えーと…今は鬼斬をプレイしてないのでいろいろ分からないことが多いのですが、恐らくスキル選択で奥義5を選択できないってことなんだろうと思います。
      この記事を書いたときは画像の通りスキル選択が「1~3」キーだけだったので、どういうことなのか理解するまでにちょっと時間がかかってしまいました(ノ∀`)スミマセン
      JoyToKeyでは複数の入力設定切り替えは入力1~入力4までで、入力5を使うことはできません。
      今では鬼斬のスキル選択は「1~3」or「Qキー」が割り当てられている様ですので、JoyStick1のButton8(R2ボタン)に「Qキー」を設定すると良いのではないでしょうか。