原チャリで買い物に行ったら

こんにちは(=゚ω゚)ノ
午前中に原チャリで買い物へ出かけたときのことです。
スーパーへ向かって走行中に、後ろの方から「前のバイク停まりなさい」という声が聞こえてきたんで、バックミラーを見てみると後ろにパトカーがいて、パトカーの前を走ってるのは私だけ。
速度は出してるときでも法定速度+5km/h程度なので、速度超過で捕まることは考えられないし、速度超過でってことにしてもちょっとこれは厳しすぎ(゚Д゚;)
なんだかよく分からないまま路肩に停車しました。

後ろにビタ付けして来たパトカーからK官が降りてきて、「このバイク自賠責ステッカーついてないけど保険切れてるんかな?」と。
えっ?と思って見ると本当に自賠責のステッカーがついてない。
剥がされたステッカーの糊がちょっぴり残ってる・・・ありゃー盗まれてる・・・
ここで初めて盗まれたことを知るのでした。
post329-01

K察の方は、免許証と原チャリに積んでた保険証券を見せて、確認してもらって事なきを得ました。
それにしても、自賠責保険そのものは10月で更新で、保険証券は原チャリに搭載してるので別に良いと言えば良いんですが、自賠責のステッカーを盗まれたっていう怒りとか悲しさを感じるよりも、盗んでいった人の盗んでいこうとする性根を情けなく感じました。
情けなさを感じるのと同時に、10月満期という期間の短い自賠責ステッカーを、わざわざ盗んでどうするんだろうという疑問がw

10月に更新したときに新しいステッカーを貼ってもまた盗まれる可能性あるし、それ以降はK察に停められて確認してもらうことがデフォになる。
貼っても貼らなくても結局停められることになるなら、更新してもステッカーは貼らない方が良いのか・・・なんてことも考えたりしますが(ノ∀`)
まぁでも、こんなつまらないことを考えるのは本当に嫌なもんですねぇ。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!