アメブロからMovable Typeへのデータ移行手順

こんにちは(=゚ω゚)ノ
前回の作業でMovable Typeの設定が済んだのでいよいよブログ移転作業をしたいと思います。
ところが・・・

アメブロにはデータエクスポートやバックアップがないのです。

ちょっと信じられません。
他のブログサイトから引っ越してくる際のインポート方法について事細かく書いてあるのに、バックアップや他ブログへ移転の方法については一切書かれてなくて、まるで一度入会してしまったら退会できない新興宗教の様です。
アメブロからのブログ移転については、ぐぐるといろいろ出てくるんですが、書いてある情報が割と統一性がないのが気になったので、調べては試し、試しては調べの繰り返しでした。
なんて言うか・・・
ある程度の知識がある人向けの情報が分散してて、それをぐぐって見つけ出しながら作業するような感じですかね。

そういえば、アメブロでブログ作って暫く使った時に、FC2ブログの汎用性が高くて良いと聞いたので、FC2ブログにデータを移動させたことがありました。
まぁ、当時はFC2の使い方がよく分からなくて、結局FC2ブログを使うこともなく放置してしまったのですが・・・(ノ∀`)
その暫くの後、今度はレンタルサーバーを借りてそっちに移転することを考えましたが、このときにもいろいろ調べたけど情報が分散し過ぎというか、1~10までの手順を掲載されてなくて、「こうなっていたらこうする」という様なピンポイント情報があちこちにいくつもある感じで、肝心な情報を見つけ出せなくて挫けた経験がありました。
そんな風に、アメブロは軽い気持ちで使い始められますが、後で他のブログに乗り換えたいという人には結構敷居が高い感じがします。
でも、今回は頑張りました(`・ω・´)
いろいろ調べては試し、試しては調べを繰り返して、ようやくブログ移転を実現させた訳ですが、せっかくなので調べ倒したことをまとめておこうと思います。

■FC2ブログへの登録
gmailなどで捨てアドレスを作って、FC2ブログに新規登録をします。
post327-01

今回の作業では、以前にFC2ブログを作って放置してたIDを使ったので、FC2ブログへの登録はうろ覚えですが、確かFC2ブログの登録順序はこんな感じだったと思います。

メールアドレスを入力して登録する→メールアドレス宛に返信メールが届く→返信メールに記載されてるリンクURLへアクセス→登録フォームに必要事項を入力→登録完了

■FC2ブログの引越しツールを使う
作成したFC2ブログIDでログインすると、画面下の方に「他社ブログからFC2ブログへお引越し!!」というウインドウがあるので、[今すぐ引越しする]をクリックします。
post327-02

ブログお引越しツール画面では、操作そのものは簡単なので説明は省きます。
post327-03

注意事項が2つあって、アメブロでスキンを変更している場合は、シンプルデザインのベーシックグレーに変更することと、日付の表示方法をXXXX-XX-XX XX:XX:XXの形式に設定しておかないと、正しくデータ抽出ができないことがあるようですヾ(・ω・ )

スキンの変更は、ブログ管理→デザインの変更でカスタマイズします。
post327-04

日付の表示方法は、ブログ管理→基本設定で変更します。
post327-05

引越の登録が完了すると、引越登録の完了メールが届きます。
これは引越完了ではなく、これから引越を開始するというメールです。
post327-06

この後、暫くすると引越完了のメールが届きます。
私の場合は、ブログ記事329件で、この記事に登録してある画像は6527枚でしたが、引越完了メールが届くまでの時間は大体20分くらいでした。
post327-07

引越作業が完了したら、一度ブログを確認してきちんと引越できてるか確認しておきます。
post327-08

正直な所、今まで使ってたアメブロのレイアウトと比べると、ガラッと見栄えが変わってしまうんで驚くかも知れません。
アメブロではサイドバーやプラグインを設定してても、FC2ではまだ設定してない状態なので当然と言えば当然ですねヾ(・ω・ )

ここで大事なことは、ブログの記事ブログ投稿の日時 g>、カテゴリ読者さんからいただいたコメントがきちんと反映されているかどうかです。
この4つがきちんと反映されていなかった場合は、アメブロの設定を見直して再度FC2の引越ツールを使います。
このとき、先に引越ツールで抽出したデータは、上書きされて重複しないので何度繰り返しても大丈夫です(・∀・)b

ブログの記事ブログ投稿の日時カテゴリ読者さんからいただいたコメントがきちんと反映されていることが確認できたら次の作業へ進みます。

■FC2でデータのバックアップ
FC2ブログの管理画面のメニュー下部に、ツールの項目があります。
そのツール項目の中の[データのバックアップ]をクリックします。
post327-09

FC2でのバックアップには、記事のバックアップと投稿した画像のバックアップの2種類があります。
ここでは、記事と画像の両方をバックアップします。

まず先に投稿画像のバックアップを取りますが、投稿画像をバックアップする方法は2種類あります。
1つは、投稿画像をすべて表示したページを開いて、webブラウザのページ情報から一括で画像をダウンロードする方法。
もう1つは自動巡回ツールなどを使って、投稿画像のURLを貼り付けて自動巡回でダウンロードする方法です。

実際に両方試したんですが、自動巡回ツールに逐一URLを貼り付けて自動巡回でダウンロードして貰うより、手間も少なく時間も早かった、Firefoxのwebブラウザのページ情報から一括ダウンロードをする方法で作業を進めます。
ちなみに、IE9ではwebページ情報の表示がないので一括ダウンロードができず、画像1枚ずつ右クリックして保存する形になります・・・IEェ・・・

■投稿画像のバックアップ
FC2のバックアップ画面を下へスクロールすると、ファイルバックアップの項目があるので、画像ファイルのページ1の[リストを開く]をクリックします。
post327-10

ページ1の画像がすべて表示されるので、余白部分で右クリックして[ページ情報を表示]をクリックします。
post327-11

ページ情報のメディアタブをクリックすると、この様なウインドウが開きます。
post327-12

画像URLをすべて選択(ctrl+a)して、[名前をつけて保存]をクリックします。
post327-13

画像の保存先フォルダを指定して[フォルダーの選択]をクリックします。
このとき、Movable Typeのmtフォルダ直下に、imageフォルダを作って直接保存すると手間が省けるのでお薦めです。
post327-14

画像のダウンロードが完了しました。
この作業をページ1から最後のページまで繰り返します。
面倒かも知れませんが、実はこれが一番楽なバックアップ手段で、他の方法はもっと面倒だったのですよね(ノ∀`)
post327-15

ダウンロードの際、別のフォルダへダウンロードした場合は、mtフォルダ直下にimageフォルダを作成して、その中にダウンロードした画像をすべて移動させます。
post327-16

■投稿記事のバックアップ
FC2のバックアップ画面で、すべての記事をダウンロードします。
post327-17

ダウンロードした記事データは、画像データを除いたテキストのみで、文字コードがEUC-JPのデータになります。
ダウンロードしたままの状態でMovable Typeにデータを移すと、こんな風に改行がまったく反映されない状態になってしまいます(´・ω・`)
post327-18

そこで、この記事データにちょっと修正を加えます。
EUC-JPのテキストはメモ帳で開くと文字化けするので、EUC-JPに対応しているテキストエディタ(TeraPad・サクラエディタ・MT Log reader等)を使い、予めコピーを取ってから開き、5行目のCONVERT BREAKS: defaultを範囲選択して、検索タブの置換を選択します。
post327-19

検索する文字列にCONVERT BREAKS: defaultが自動的に入力されているので、置換後の文字列にCONVERT BREAKS: 1を入力して[すべて置換]をクリックして置き換えます。
post327-20

今度は、画像フォルダへのリンク先を置き換えます。
画像フォルダへのリンクは、このままでも上の画像の様に表示されますが、この時の画像はFC2ブログの画像フォルダを参照しているので、移転のために設けたFC2ブログだからと、うっかりFC2ブログのIDを削除してしまうとリンク切れを起こしてしまいます。
せっかく投稿画像のバックアップを取ったばかりなので、画像参照リンクも変更してしまいます。

先程と同様に画像リンクURLを範囲選択して、検索タブの置換を選択しますが、この時に選択する範囲はhttp://blog-imgs-○○.fc2.com/h/a/t/ユーザIDとなります。
post327-21

FC2ブログはいくつかのサーバーで構成されていて、○○の部分にサーバー番号が入っているので、置換1回ですべての画像リンクURLの置換を完了できない場合があります。

置換後の文字列には、http://ブログURL/imageを入力して置換します。
post327-22

置換が完了したら、次はファイルタブの[文字/改行コード指定保存]をクリックします。
post327-23

文字コードをUTF-8、改行コードをLFと選択して上書き保存します。
post327-24

■Movable Typeでインポート
Movable Typeのユーザーダッシュボードの▼をクリックしてブログを選択したら、ツール内の[記事のインポート]をクリックします。
post327-25

ブログ記事のインポート画面の設定です。
post327-26

  1. インポート元は、他のシステム(Movable Type形式)を選択します。
  2. 既定の公開状態(任意)は、記事が公開の状態でインポートまたは下書きの状態でインポートするかを選択します。
    [公開状態]のままインポートした場合は下書きでのインポートとなります。
  3. 先程修正したテキストファイルを選択します。
  4. テキストフォーマットは、改行を変換を選択します。
  5. インポートするファイルの文字コードは、デフォルトのAuto-detectのままで大丈夫です。

5項目が設定できたら[記事のインポート]をクリックします。

インポート中です。
ドキドキしますね(‘Д`*)
post327-27

インポートが完了しました。
post327-28

これでブログの状態を確認します。
インポート時の設定で既定の公開状態(任意)を下書きで設定した場合は、いくつかの記事を公開させておく必要があります。
post327-29

公開された記事で、記事の配置や改行、画像のURL、日時、コメント、カテゴリなどを確認・・・

すべてきちんとインポートされましたねヽ(´∀`)ノ ヤター

これでブログの移転作業は完了となります。
あとはブログデザインをカスタマイズするだけですね。
ではまた(=゚ω゚)ノシ

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!