長時間経過マップでのアプリケーションエラー落ちを考察してみる

こんにちは(=゚ω゚)ノ
先日からいろいろ調べてた、生成から長時間経過した狩りマップがアプリケーションエラーによる強制終了の件についてです。
nPro障害のことがあったので中断してましたが、前回の記事から3~4日しか経ってなかったりして、そんなに最近のことだったかなぁ・・・なんて思ったりしてますw

で、その記事では、途中からnPro障害のことになってしまってアレですけど、いただいた情報を元に再インストールをしたものの、やっぱりマップ生成から長時間経過した探索フリーマップでは、別PTで参加して間もない状態でも、当該エリアに到着すると下の様な画面になります。
20秒程度のフリーズの後にようやく正常な状態になりますが、移動を始めて暫くするとアプリケーションエラー落ち・・・
クライアントを再度起動して、同じマップに復帰しますが、やはり同じタイミングでアプリケーションエラーを再発すると言った状態になりました。
post314-01

今回は、探索フリーの周回狩りでフレンドになった人や、Twitterでリプライをくれた方に、その時の状態とかをいろいろ聞いてみたので、クライアントの設定とか、HGW(ルーター等)やファイアウォール、アンチウイルスソフトではなく、ゲーム内だけでどうにか解消する手段を考えてみたいと思います。

探索フリーマップで周回の場合で、1人PT×12と仮定した場合で考えます。
このようなPT数で、狩りの途中でドリンクの効果が切れたとか持ち物がいっぱいになって、アイテム整理等でキャンプシップへ戻る場合、テレパイプがマップ上に12個立てられることになります。
アイテム整理やドリンクを飲んで、マップへ戻って来て狩りを続けて、またドリンクの効果が切れたり持ち物がいっぱいになったら、テレパイプを立ててキャンプシップへ整理にいく。
ここで、大体の場合は新たにテレパイプを立てて、キャンプシップへ戻って行きますね。

マップ内にいる12PTの全員が、新たにテレパイプを出してキャンプシップへ戻ると、マップ上に立てられたテレパイプはこのとき24個になります。
根拠になるかどうかは定かではないのですが、時として自分の出したテレパイプが複数箇所でこんな風に目視できてどちらも使用することができたり・・・
post314-02

他の人がテレパイプを投げると、飛んで行くエフェクトの先にテレパイプが立てられるのをほんの一瞬だけ見えたりするので、実際には自分が先に立てたテレパイプと、他の人が立てたテレパイプには設置後にインビジブルをかけて使えないように処理を被せてあるだけで、先に立てたテレパイプは実際には消滅せずマップ上に存在している状態だと考えられます。
これを1時間、2時間、3時間と、誰も離脱することがなく、15分毎に1回テレパイプを立ててキャンプシップへ戻ったと仮定します。
すると、最初の1時間で4個、2時間目以降は3個になるので、1人あたり1時間で4個、2時間で7個、3時間で10個となります。
これを12PTでかけると、1時間で48個、2時間で84個、3時間で120個となります。
15分に1回でこれだけの数ですが、実際には持ち物がいっぱいになってキャンプシップへ整理に行くまで時間はプレイヤーによってまちまちですし、途中で離席のためにキャンプシップへ戻る人もいると考えると、もっと数多くのテレパイプが立てられることになります。

じゃあ、途中でクエスト破棄すればテレパイプは消滅するのではないか?と言うことも考えましたが、さっき書いたように「別PTで参加して間もない状態でも~」アプリケーション落ちが発生しています。
破棄された空き枠へ参加するのであれば、先に狩りをしていた人の分のテレパイプは、クエスト破棄と同時に消滅してるはずなので、先にいた人の分だけフリーズが起こりにくくなっているはずです。
それでもアプリケーションエラー落ちは起こるので、PCの能力が間に合っていない可能性の他に、先にいた人の分のテレパイプは、ログアウト・ブロック移動・別クエストの受注が行われないと消滅しないのではないか・・・とも考えられます。
そうして無尽蔵に立てられたテレパイプは、マップ読み込み時のミニマップにテレパイプがたくさん表示されますし、その時にインビジブル処理と使用できないように処理を被せると思う方が自然な気がします。
そして、上の画像の様ににテレパイプが残ってて使えちゃったりすることもありますが、ここで処理落ちが余りにも多く生じるとアプリケーションエラーになる。

なんて風に考えると、辻褄が合ってくる気がします。
そんなことを考えていたら、こんな風に16時間以上も維持してるマップがあったので、2時間程度行ってきました。
post314-03

コメントにパイプの位置固定と、必ずPTに所属する旨が書かれていて、これがきちんと守られていれば、このマップでのPT数は3つ。
そして、テレパイプも1ヶ所に固定して追加で立てる必要もないので、誤爆で立てたりしなければ何時間経過しようがその数は3つです。
テレパイプの誤爆がなければ、さっき書いた様なテレパイプにインビジブルをかけて使用できなくするための処理そのものがなくなるので、とても負担が少ないマップとなると思いますし、実際このマップを周回中にアプリーケーションエラーで落ちたりすることもなく、とても快適に周回できました。
以上のことから、 テレパイプは極力立てない方が良い と言うことで結論を出しても良いと思います。

現状のシステムの不具合とも言える部分を、プレイヤー同士の協力で負担を軽くするということは良いことだと思うし必要だとも思います。
しかし探索フリーと言えば、最深部のボスを倒す事以外に時間も条件もなく、長時間籠もることも想定できるので、抹消するべきものは隠すのではなくきちんと抹消するように処理して欲しかったなぁと思うのです。

ひとまず独自の憶測で、かなりだらだらと書いて来ました。
必死乙と言われても仕方ないのは自分でも分かってます。
けど、思わぬところで落とされるのが頻発して、ゲームが楽しめないのではお話になりませんからね(´・ω・`)
この件について要望を送ることにしますが、もし賛同してくれる人がいて、改善して欲しいと思う人がいたなら、要望なり不具合報告を送ってほしいと思います。
では(=゚ω゚)ノ

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 新米アークス より:

    GJ!