チラシの裏

こんにちは(=゚ω゚)ノ
PSO2を起動した際のWindowsライセンス認証の件で、Twitterの方でいろいろな意見の呟きを見かけます。
その呟きを読むと、Twitterの呟きなんだから気に入らなきゃスルーすれば良いともいうのも自分では分かってるんですが、やはり私にもいろいろ思うところもあるし、あーそれはちと違うんじゃないかなーと言いたい事も出てくる訳です。
で、その呟きに対して1回当たり140字以内でリプライしようとすると、どうしても言葉足らずになることも出てくるでしょう。
そうなれば誤解の種にもなり兼ねないし、議論するようなことに発展すると、他のことが何もできなくなりそうなので、私なりに呟きを読んで思う事をまとめることにしました。

不安を煽るつもりはありませんけど、発生する可能性が100%ないと言い切れないものに対して、手放しで大丈夫とは言えませんし、万が一にも起こりうる可能性は未然に回避できるなら回避するべきだと思います。
なので呟いた人への誹謗中傷ではなく、私はそれについてはこんな風に思っているんだと言うことを書くだけで賛同や意見は必要ないので、軍事用アイスってこういう考えの奴なんだなぁと思ってもらえれば十分です( ´・ω・)y─~~

「Windows認証が外れる症状が続くと、一定日数経過でOSが不正規品とみなされPCそのものがシャットダウン以外何もできなくなるらしい」
「ライセンス認証しないと30日間しか使えない。期限が過ぎたら再度認証すれば良い。最悪Microsoftに電話すれば良い」
「認証が使用不可になってもPSO2終了後は認証が元に戻る」
「PSO2にログインしたままでもメンテで落とされるから認証が外れてても30日に達することはない」
「PSO2起動中にWindowsが自動更新されたんだけど大丈夫か」
「Windows Updateには認証が必要なもの混ざってるので自動更新から手動更新にすれば良い」

要約してますが、読んでて気になったのはこのあたりですね。

  • 「Windows認証が外れた状態が続くと、一定日数経過でOSが不正規品とみなされPCそのものがシャットダウン以外何もできなくなるらしい」
    不正規品と見なされるのとはちょっと違います。
    Windowsのライセンス認証が切れた状態になると、そのOSはライセンス認証を行わない場合、試用期間30日間という形で運用することができます。
    試用期間の30日を過ぎると、ライセンス認証を促す画面が表示されるので、ライセンス認証をするだけですが、ここでライセンス認証を拒否すると、OSを起動することはできずにシステムがシャットダウンするだけになります。

  • 「ライセンス認証しないと30日間しか使えない。期限が過ぎたら再度認証すれば良い。最悪Microsoftに電話すれば良い」
    あってます。これに関しては何も思うことはありません。

  • 「認証が使用不可になってもPSO2終了後は認証が元に戻る」
  • 「PSO2にログインしたままでもメンテで落とされるから認証が外れてても30日に達することはない
    前回までの記事にいろいろ実施してみたことを書いたのですが、現状ではPSO2クライアント起動中にWindowsのライセンス認証が使用不可になるだけでは済みませんでした。
    PSO2クライアント起動中は、システム監視系のガジェットは全て応答なしになり、PSO2クライアントは想定外のエラーを吐き出して終了。
    その後、タスクマネージャやファイアウォールの詳細設定など、Windowsのシステム系のプログラムを起動することができなくなり、他のプログラムについても同じように起動することができない状態になりました。
    最終的にWindowsそのものがフリーズしてしまい、リセットスイッチによって強制的に再起動させなければならない状態でした。
    また、想定外のエラーでの強制終了が発生しなかった際は、PSO2クライアント終了後にWindowsのライセンス認証は確かに元通りになりました。
    しかし、その後Windowsのシステム系に障害が発生して、最終的にWindowsそのものがフリーズしてしまい、やはりリセットスイッチによって強制的に再起動させなければならない状態になりました。
    身を以て障害を経験してる以上、クライアントが終了すればライセンス認証が元に戻るから大丈夫とは言えません。
    PSO2クライアントを起動した際に、既に認証が済んでいるOSのライセンス認証が使用不可と表示されるだけで充分に深刻な問題だと考えるべきだと思います。」

  • 「PSO2起動中にWindowsが自動更新されたんだけど大丈夫か」
  • 「Windows Updateには、認証が必要なもの混ざってるので自動更新から手動更新にすれば良い」
    何も問題のないときであればそれでも良いと思います。
    ですが、今はWindowsのライセンス認証が使用不可にされるという深刻な問題が発生している真っ最中です。
    PSO2起動中のWindows自 動更新は、ライセンス認証が使用不可になっている状態でインストールされているので、心配ならPSO2クライアントを終 了させてPCを再起動した後、Windows Updateが実施される前の復元ポイントに復元してからWindows Updateをやり直した方が心配はなくなると思います。
    それが済んでからであれば、Windows Updateを手動更新に切り替えるのも良いと思います。

あとは、リプライで「OSが偽造品である可能性がありますという警告がでたんですが」と聞かれました。
たぶんこの窓ですね。
post311-01

今回の一件で、この事案は初めてですが、遅かれ早かれ出てくるだろうなぁと思ってました。
今回はオンラインで解決できましたが、オンラインで解決できない時は電話認証ですね。
オンラインでの認証は、一定の期間内で認証できる回数に上限があって、あまり頻繁に認証するようなことになると上限に引っかかってしまうので、その度に認証完了までに15分程かかる電話認証をしなければならない状態になりますが、まぁここまでは良いとします。
電話認証の場合でも一定の期間内で認証できる回数の上限は有効でして、上限を越えた場合は自動音声での認証が通らなくなり、今度は認証担当のオペレーターと直接話して認証することになります。
ここから先、認証担当のオペレーターとの通話での認証に関しては制限があるといった話を聞いたことはないのですけど、なにしろ非常に面倒ですね。
ここまで面倒なことになるんだったら、私なら大人しくしてようと思います。

と、私なりに思う事をずらずらっとチラ裏しました。
それでも自分のPCは今何も起こってないから大丈夫と思われれば、私としては長文の戯れ言に時間取らせてしまって申し訳ないと思います。
逆に、もし少しでも参考になったと思ってくれる人がいるならば、碌に画像も遊び心もない文章だけの記事を読んでくれてありがとう。そして長時間で時間を取らせてしまって申し訳ないと思います。
こういった厄介なことはできるだけ考えたくないので、早い対策を待ち望むばかりです。
では(=゚ω゚)ノ

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!

コメント

  1. 管理人 より:

    >AbilofMekiさん
    夕べから今日にこの手の症状が出たと言う人をちらほら見かけるようになりましたね。
    ライセンス認証が使用不可のままにプレイしてて、Windows Updateの自動更新がファイル検索時に正規品チェックでもしたんじゃないかと思います。

  2. AbilofMeki より:

    その「偽造品」の窓!私も出てきて処理はオンラインでしましたが、「あれ・・・MODにウィルスいた?」とかいろいろ考えちゃいましたよw
    原因がPSO2にあることで、変な安心をしておりますがwww
    早く解決できることを祈りますよね