PSO2クライアントとnProtection Guard

こんにちは(=゚ω゚)ノ
夕べの記事を読んでくださった方から、アプリケーションエラーの件についてTwitterでこういうリプライをいただきました。
post308-01

情報ありがとうございますヽ(・∀・)ノ
他にもアプリケーションエラーのワードでTwitter検索結果を見てみると、こういったトラブルに見舞われてる人は少なくないようですね(´Д`;)

大変貴重で有益な情報をいただいたので、早速クライアントの再インストールをする訳ですが、普通にアンインストールしてしまうと、シンボルアートやスクリーンショットのデータが消えてしまう恐れがあると思ったので、ドキュメントフォルダのデータを全て別ドライブにコピーして、バックアップを残してからアンインストールの後に、空き領域のデフラグ処理を行いました。
ドキュメントフォルダのシンボルアートやスクリーンショットなどは、クライアントをアンインストールしても消されずに残ってたので、その辺りは評価できるなぁと思えました。
まぁ・・・ドキュメントフォルダを使った場合、データが貯まるとシステムのドライブを圧迫するんで他の保存先を選択できるとありがたいのですが・・・( ´・ω・)y─~~

公式サイトからダウンローダーを新たにダウンロードして、パッチも当てて再インストールは問題なく完了しましたが、起動して環境設定をいじってる矢先に想定外のエラー落ち・・・

その後・・・
Windowsスタートメニューが開かない、ファイアウォールの詳細設定も開かない、Firefoxが操作不能になり、デスクトップガジェットのすべてが応答なしの後に異常終了に、Windowsタスクバーが昔懐かしいクラシック表示になり、タスクマネージャも開けない・・・
こんな風に次々にトラブルが発生して最終的にはマウスカーソルも動かなくなり

Windows完全沈黙・・・(゚Д゚;)オィィ…

仕方ないのでリセットスイッチで強制再起動をすると、VGAドライバも消滅してディスプレイ画面が800*600の大きくて荒い画面になるという状態でした。
VGAドライバを再インストールして復帰させましたが、PSO2クライアントを起動してログインしたとたんにまたしても想定外のエラー落ち・・・
上に書いたトラブルが滞りなく発生してまたしてもWindows完全沈黙・・・(´Д`;)

またリセットスイッチで強制再起動をすると、今度はVGAドライバの消滅はなく普通に起動。
avast!、ファイアウォール、ルーターの設定は、クライアントアンインストール後もそのまま残していたので、もしやドキュメントをバックアップしたあとにフォルダごと削除したのが影響してるのかと思い、バックアップをそのままドキュメントフォルダにコピーしてPSO2クライアントを起動すると、これらのトラブルはまるでなかったことの様に発生しなくなるのでした。

そんな折り、TwitterではPSO2クライアントを起動しているとWindowsライセンス認証IDが使用不可になるという話題で持ちきりになってました。
post308-02

私もPSO2クライアントを起動してシステム情報を確認してみると、ライセンス認証IDは見事に使用不可となってました(´Д`;)
post308-03

そしてPSO2クライアントを終了させると、少し時間をおいて復旧するライセンス認証ID・・・
post308-04

ゲーム内のフレンド全員もライセンス認証IDが使用不可になっているとその場で言ってたので
post308-05

そんな念を込めて運営に問い合わせを送りました。
post308-06

もっと他にも書く事あるだろ?とツッコまれそうですが、問い合わせの内容にはライセンス認証IDのことだけとしました。
なぜかと言うと、PCに多種多様のトラブルが発生する原因にnProが挙げられていますが、実際に本当にそうなのかと考えてしまう部分がなくはなかったりするんですよね( ´・ω・)y─~~

件のトラブルには確かに上記の通り遭いましたけど、再インストール前にバックアップ保存したドキュメントフォルダを、新しくインストールした後に生成されたドキュメントフォルダへ上書き保存しただけで、Windowsライセンス認証IDのことを除いて、発生したすべてのトラブルは解消されました。
ドキュメントフォルダにはシンボルアートやスクリーンショットやログだけでなく、クライアントのパッチ情報やランチャーのバージョン情報もあるようですし。
nProそのものに原因があるとすれば、ドキュメントフォルダを上書き保存した程度でトラブルの解消には至らないだろうというのが私の考えです。
とはいえ、クラックやチート行為防止のために導入してると言っても、兼ねてからアンチウイルスソフトがnProを悪意のあるソフトウェアとして認識してますし、現時点のPSO2でシップ内のNPCが移動されたり探索マップでPKされると言うチート事案も発生してます。
かつてTERAでは、クライアントがクラッシュ落ちしてもnProが常駐したままになり、リセットスイッチでPCを強制再起動しないと、nProを終了させることができないというトラブルも頻繁に発生していました。
こういう状態は一向に改善修正もされず、今回に至ってはWindowsライセンス認証IDが無効化されるとなれば、nProには深刻な問題点しか挙がらないですしね。

挙げ句に、アンチウイルスソフトがアンインストーラーをトロイの木馬として認定してることもあって、そもそもゲームクライアントに実装してること自体が異常であったりします。
そして開発元は、最近何かと問題を起こして世間を騒がせているあの国ですし・・・
あの国の開発したソフトで、Windowsに致命的なトラブルが続発となると、正直嫌な予感しか浮かんできません。
早い段階でのnPro撤廃の流れになって欲しいものです( ´・ω・)y─~~

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!