何度目かの配管完成

こんにちは(=゚ω゚)ノ
今まで取り付けていたENERMAX T.B.APOLLISHは、見た目も良くて静かで羽の取り外しができて、メンテナンス性も良いんですが、120mmファンで900回転、140mmファンで750回転と少し風量が足りない感がありました。
と言うのも、そのHD7970が不良品で冷却ができてなかったからなのですが・・・(ノ∀`)

そのときに、風量が足りないのではないかとも思ってて、ファンも購入してたんですよね。
発売されたばっかりのXIGMATEK XAF-F1256とXIGMATEK XAF-F1456です。
post296-01

波形ファンブレードが、静かさと優れた空気力学効率を実現するんだそうで。
post296-02

周囲を暗くしてファンを回してみるとこんな感じ。
post296-03

ファンの電源ケーブルはスリーブが通されてます。
post296-04

ですが、スリーブとコネクタは交換してしまいます。
ヒートシュリンクはスリーブの部分と、コネクタもカバーする形で二重に被せました。
post296-05

そしてラジエーターに乗せて
post296-06

配管完了です( ´ω`)y─~~
post296-07

冷却水を入れて、ポンプを回してエア抜きもしましたが、流量は0.6L/min。
ただの水と冷却水では粘度も違うだろうし、さすがに流量変わりますよね(ノ∀`)
post296-08

ポンプ2基掛けに変更しないとダメですかねぇ・・・
(振り出しに戻る?

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!