ストレージ棚の工作

こんばんわ(=゚ω゚)ノ
先日作ったPMP基板取り付け用のバックパネルは、LEDが取り付けられない仕上がりになってしまいました。

あの後こっそり作り直しました(ノ∀`)
post282-01

前回のパネルの厚み0.5ミリから1ミリに変更して、隙間を前回より1cm離す様にしました。
post282-02

天板と底板に使うパイン材は、ジグソーで大体450ミリに切断して、ペーパー掛けで表面を整えて角の面取りをしました。
post282-03

パイン材はそのまま塗装して使うことにします。

アルミアングルも大体450ミリで切断して、切断面にヤスリを掛けて長さを整えます。
140ミリファンと、バックパネル取り付けの穴を開けたら、バリを取り除きます。
post282-04

メタルプライマー(下地塗装)を吹いて
post282-05

つや消し黒で重ね塗りします。
post282-06

素人なので、塗装の出来に関してはツッコんじゃだめです(ノ∀`)
それにしても、こう陽気が良いと塗装の乾きも早くて作業が捗りますね。

ユニバーサルステーは、余った部分をカットして端を整えます。
post282-07

端をポケットベンダーで曲げます。
post282-08

そんで組み立てます。
post282-09

設計や材料の切り出し加工までは良いんですけど、なぜか私の場合組み立てのときに誤差が出るんですよねー( ´・ω・)y─~~

後は電源を乗せてケーブル接続と取り回しで完成となります。
PCの方も早く完成させなくては(ノ∀`)

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!