iOS5.1.1リリース

iOS5.1.1(54.5MB)がリリースされました。
post273-01

様々な機能が向上し・・・
様々とか象徴的すぎですね(゚Д゚;)

その様々な機能の内容はこんな感じでした。
post273-02

“画面をロック”ショートカットを使用して撮影される写真にHDRオプションを使用するときの信頼性が向上

新しいiPadで2Gと3Gネットワークの切り替えができない問題を修正

一定の状況下で、ビデオのAirPlay再生に影響を及ぼす問題を修正

Safariブックマークとリーディングリストの同期の信頼性が向上

購入手続の完了後に”購入できません”通利が表示される問題を修正

iMessageで絵文字が正しく表示されない問題を修正

アップデートのセキュリティー内容について、リンク先で見ようとと思ってタップしても当該webサイトが開かなかったので、PCのブラウザで確認してみました。
post273-03

お、あるある・・・言語を日本語に変えて・・・
post273-04

あるぇ?日本語だとアップデートの詳細がないじゃない・・・
これじゃアップデートの詳細が分からないじゃない・・・(゚Д゚;)
仕方ないので英文ページを・・・
post273-05

・・・(ノ∀`)

・・・ゴホン

とっ、とにかくセキュリティーの脆弱性に対するアップデートのようなんで、iPhone歴10日の私には今のiOS5.1にどんな脆弱性があるのかあんまりよくわかりませんが、取り敢えずアップデートしておきましょう(ノ∀`)

ダウンロードそのものの時間は2分足らずですが、このあとのインストールで10分くらいかかりました。

アップデート完了ヽ(´∀`)ノ
post273-06

さて、iPhone初心者として思うことがいくつかあります。
まずアップデートがリリースされたという通知がないこと。
正直言うといつアップデートされるかわからないのに、逐一アップデート確認したりwebでアップデート情報探したりするような事とか普通にないと思うので、アップデートリリースについての告知があっても良いのではないかと思いました。
もう一つは、英文でのアップデート詳細が記載されていても日本語表示のページに反映されていないこと。
ぐぐる翻訳に英文ページのリンクを張って、翻訳を試みましたがページ翻訳はできなかったので、内容文をコピペで翻訳してみました。

iOS5.1.1のソフトウェア・アップデート

  • Safari
    利用可能:iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPod Touch(第3世代)以降、iPad、iPad2
    影響:悪意を持って作成されたウェブサイトはロケーションバーにアドレスを偽装することができるかもしれません
    説 明:Safariに存在するURLスプーフィングの問題。これは視覚的に合法的なドメインであるように見え偽装されたサイトにユーザーを指示する悪意のあ るWebサイトで使用される可能性があります。この問題は改善されたURLの処理で解消されています。この問題はOS Xのシステムには影響しません。
    CVE-ID
    CVE-2012-0674:MajorSecurityのデビッド・ビエイラ・クルツ(majorsecurity.net)
  • WebKit
    利用可能:iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPod Touch(第3世代)以降、iPad、iPad2
    影響:悪意を持って作成されたWebサイトにアクセスすると、クロスサイトスクリプティング攻撃につながる可能性があります
    説明:WebKitに存在していた複数のクロスサイトスクリプティングの問題。
    CVE-ID
    CVE-2011-3046:Google Pwnium contestとSergey Glazunovの作業
    CVE-2011-3056:Sergey Glazunov
  • WebKit
    利用可能:iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPod Touch(第3世代)以降、iPad、iPad2
    影響:悪意を持って作成されたWebサイトにアクセスすると、アプリケーションが予期せず終了したり任意のコード実行につながる可能性がある
    説明:WebKitに存在するメモリ破損の問題。
    CVE-ID
    CVE-2012-0672:Google ChromeセキュリティチームのAdam BarthとAbhishek Arya

これで内容は大体わかりました。
でもね、この程度なら日本語表記ページくらいすぐ作れると思うんですけど、どうなんでしょう。
もしも「これぐらいの翻訳なら自分でできるんだし、別に良んじゃね?」って感覚だったら・・・と思うと憤りを感じてしまいますね。
この辺りのことを思うのは初心者に限ったことではないと思いますが、脆弱性の改善でのアップデートは一向に構いませんけど、日本にも普及してるツールなのでサポートサイトにおける情報反映の脆弱性も改善して欲しいところですね( ´・ω・)y─~~

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!