ポンプ換装

こんばんは(=゚ω゚)ノ
前回、VGAが満足に冷却されないほどポンプの流量が足りなかった訳ですが、その後に注文していた代わりのポンプが到着しました。

KOOLANCE PMP-450SとCOV-RP450です。
post261-01

今回注文したポンプPMP-450Sは流量17.4L/minで揚程は4.9m。
post261-02

今使ってるPMP-300より流量10.4L/min、揚程2.3mの増量となります。
性能が2倍くらいになりますが、お値段も2倍くらいでした(ノ∀`)
ただこのポンプ、内径1/2インチのPVCチューブで使用する分にはこのままでも良いんですが、私の場合はフッ素樹脂のホースとフィッティングでの配管なので、このままでは使用することができません。

そこで、一緒に購入したのがCOV-RP450です。
post261-03

COV-RP450はポンプハウジングを変更して、任意のフィッティングでの配管ができるようにするためのものです。
また、ポンプとリザーバーの間にCOV-RP450を挟むとポンプ付きリザーバーを構築することができます。
PMP-450SをCOV-RP450に組み込んだ状態で、本体のみのサイズが縦76mm、横76mm、奥行き80mmと結構大きく、今までの場所に設置できないので吸入口のラジエーターのあった場所に設置することにしました。

設置場所を決めたのは良いんですが、CorsairCC800DWケースの底面は全体的に吸気口の役目を果たしていて、12cm×36cmのフィルターが付いてます。
post261-04

頭の丸いナベネジでも良いっちゃ良いけど干渉は間違いないし、なんかの拍子でフィルター破けちゃっても困るので、できるだけ頭の出っ張ってないネジで固定したいところです。
COV-RP450に付属しているトラスネジで固定・・・と思ったら長さが足りなかったのでホームセンターで長めのトラスネジを探すことにしました。

ホームセンターでネジをいろいろ見てて気づいたんですが、ナベネジもトラスネジも六角ネジも、頭の高さはほぼ同じなんですね(ノ∀`)シランカッタ
post261-05

それでもナベネジよりは、トラスネジの方が引っかかりにくいだろうと思って、サイズを合わせながらうろうろしてると視界に入ってきたものが!

低頭ネジだー!!∑( ̄□ ̄;)!!
いつも行ってるホームセンターには絶対置いてないと思ってたものがあったー!!!
post261-06

あ…低頭ネジっていうのは、頭が平べったくなってて通常のネジのような厚みがないネジのことですヾ(・ω・ )
post261-07

早速取り付けてみました。
ネジ頭の出っ張りがないからフィルターに干渉することもなく、ポンプのマウント固定もばっちりですね( ´ω`)y─~~
post261-08

ケース内部の方もファン1基とラジエーターがなくなったんで、ポンプの裏のスペースも余ったケーブルの収納ができるようになりますね。
post261-09

さて、ポンプの配置が決まった訳ですが、それによってラジエーターを1つ外したので、少し前にHD7970を2枚乗せての配管も、「また」大々的に変更することになります(ノ∀`)
post261-10

正直、前回HD7970を乗せた時の配管は、あまり納得のいくものではありませんでした。
ポンプの力不足ではありましたが、配管内のエア抜きがきちんと出来なかったことと、冷却水を抜くとき配管内にだいぶ残っていたのが気になりました。
それらを踏まえて、今回配管が代わることによる課題は・・・

  • 冷却水投入時にエア抜きが効率よくできること。
  • メンテ時の排水が効率よくできること。
  • メンテ時に配管が極力ジャマにならないこと。

この3つです。
手持ちのフィッティングがちょっと足りなくなったんで、追加分が届いたら進めていこうと思います( ´ω`)y─~~

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!