ワンタイムパスワードのエラーその3

何度となくワンタイムパスワード利用停止→トークンアンインストール→再インストールを繰り返しても変更できなかったトークンID。
ハンゲーム運営に問い合わせても解決できない問題でしたが、PC内のデータをいろいろ漁って、ようやく解決に漕ぎ着くことができました。

何度再インストールしてもトークンIDが変更できず認証が通らないという原因は、このファイルにあるようです。
このファイルの保存場所はC:\Users\ユーザー名(鍵付き)\AppData\LocalLow\VeriSign \VIPAccessToolbarの中にあります。
このファイルを削除してトークンを再インストールすると、新しいCredentialStoreファイルが生成されてトークンIDが変更となりました。
post228-01

ベリサインのリセットページで、新しく生成されたトークンIDとワンタイムパスワードを使ったら認証が通りました。
post228-02

これは!と思って、ハンゲームのワンタイムパスワードの利用開始手続きをすると、無事に認証が通りましたヽ(´∀`)ノ ヤター
っていうか、ハンゲーム運営の言ってきたInternet Explorerのバージョンとか全っ然関係なかったwwwww
post228-03

ハンゲーム運営に問い合わせても、解決に結びつかない回答を堂々巡りされて正直イライラしてましたが、拍子抜けしてしまうほどにあっさりと直ってしまいました。
他社製品であってもセキュリティとして利用推奨を謳うのなら、利用停止・再インストール・利用再開で解決できない様なことも、きちんと対応できるように仕組みをしっかり把握してて貰いたいものですね( ´・ω・)y─~~

※なお、この記事はTERA運営チームから12月4日に発表された「【更新】ワンタイムパスワードを入力後にログインできない現象について」の記事とは全く関係ありません。

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!