レジストリ書き換え

先日PCのシステムが壊れて起動できなくなったんで、OS(WindowsXP)とアプリケーションの再インストールをしました。

内蔵HDDの配置と配線の変更をしてからの再インストールをして、まともに使える様になるまでにだいぶ時間がかかってしまい、それまでずっと放置していたレジストリをMoEの長時間メンテの間を利用して書き換えました。

光ネクストファミリータイプ、デフォルトでの受信速度。
あんまり影響ないかと思うけどAvast!とTwitterクライアント(Janetter)ともえくろとVMwareを起動した状態で測定しました。
post142-01

転送速度18.14Mbpsとか軽く意識が遠のくレベル・・・
RAMディスクにFirefoxとそのprofileを入れても、思った程の表示速度には至りませんでした(´・ω・`)

そしてこちらがレジストリ書き換え後の受信速度。
やはり同じようにAvast!とJanetterともえくろとVMwareを起動した状態での測定です。
post142-02

転送速度74.85Mbpsになりました!
FirefoxのブラウジングはもちろんPCの動作がものすごく快適ですヽ(゚∀゚)ノ

ついでに画面右下に出るバルーンを表示しないようにするのを始め、細々と余計なお世話的な機能を働かせないようにしました。
驚速なんちゃらとかいうソフトやweb上にある無料の高速化ツールを使うのも良いけど、経験上そのソフトが常駐することによって返って重くなったことがありました。
レジストリはヘタにいじるとシステムが起動しなくなったりする恐れがあるけど、慎重に書き換えれば驚くほど使い勝手の良い快適PCになりますよ(´ω` )

この記事はいかがでしたか?
良かったらポチッとお願いします!励みになります!!